Skip to content

レーザー脱毛を受ける前に知っておきたいこと

最近では脱毛サロンやクリニックが増加してきたことから、光やレーザーなど様々な施術方法から脱毛方法を選べるようにもなってきています。

そんな中でよく耳にするのが「レーザー脱毛」ですが、レーザー脱毛はいったいどのくらいの効果が得られるのかと言うと、毛の脱毛を行うだけではなく、同時に毛の発毛組織を破壊するパワーもあるので、繰り返しレーザー脱毛を行っていくことで半永久的に毛の処理が必要なくなるといった効果が得られるのです。こんな威力のある施術方法なので「医療行為」として法律上の規約が定められていて、脱毛サロンでは受けることができず、「医療クリニック」のみで施術可能です。またレーザー脱毛は、行う部位によって得られる効果に違いがあるので、医療クリニックでは施術の際に使用する脱毛機を適切に使い分けするクリニックが多く、一つの医療クリニックでも複数種類を取り扱う場合があるのです。

例えばメラニンに反応する光を照射する脱毛機「ダイオードレーザー」は、産毛のような細い毛でも効果を発揮し、毛のメラニンに反応しながら、肌のメラニンには反応しにくいので、肌表面にメラニンを受けがちな日本人特有の肌に最適な脱毛機として幅広く取り扱われています。

またダイオードレーザー同様に、メラニンに反応する光で産毛や薄い毛の処理まで可能な脱毛機「アレキサンドライトレーザー」は、脱毛はもちろんシミやニキビなどの治療にも扱われるほど、皮膚が弱い方や敏感肌の方にも最適な脱毛機です。そんなレーザー脱毛は平均的に、1ヶ月半~2ヶ月に1回くらいのペースで照射を受け、施術6~7回目頃には自己処理が徐々に楽になり、10回程度の施術で完全になくなるのが特徴的です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *