Skip to content

シミ治療ビギナーにはフォトフェイシャル

老化を感じ始めた初期段階のシミ治療にも、フォトフェイシャル鉢からになってくれます。

人から見られても、自分でも気になるシミは、老化のサインの一つです。美容クリニックや美容皮膚科が初めてという人でも、フォトフェイシャルは受け入れやすいケア方法になります。使用する光は、非常にマイルドなものです。

肌への照射で、コラーゲン生成の活性化を促します。IPLフォトフェイシャルを使用したケア方法は、ほかの肌悩みまで解消に導いてくれる、優れた面を持っています。

ニキビや赤くなりがちな肌、くすみやそばかすなどにも対応しています。本人が悩む肌悩みに対して、1番に望む肌悩み改善の効果を発揮できるように、照射レベルを調整することが可能な医療機器です。医療機関のケアでありますが、ある種オーダーメイドとも言える治療を可能としています。

初心者にも受け入れられやすいのは、肌へのダメージも最小限であるという点です。IPLフォトフェイシャルの光というのは、必要ない部分にはダメージを与えることはありません。毛細血管やメラニン色素といった、肌のトラブルの下だけに反応をするものです。

光を照射すると気に、若干の刺激を感じることはあります。よく言われるのは、輪ゴムを軽く弾いたような感じです。顔全体に照射を行っても、30分ほどで完了します。シミ治療で徹底して治すのであれば、数回の施術が必要になります。3週間くらいの間隔をあけて、だいたい5回くらいは治療を受けると効果がわかりやすいです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *