Skip to content

ほくろを取りたいときは美容皮膚科のある梅田へ

顔に出来たほくろが小さければ、それほど気になりませんが、おでこや眉間、頬、鼻の下、口元などの目立つ位置に大きいものが出来ていると、取りたくてたまらなくなるものです。

爪で引っ掻いても取れることはないですし、刺激を与えると、余計に大きくなってしまうこともあります。綺麗に取り除いて、傷跡も残らないようにしたい方は美容皮膚科のある梅田へ行くようにしてください。それぞれに合った方法でほくろを除去してくれるので、長年の悩みをなくすことが出来ます。

多くの美容皮膚科が存在している梅田には、ほくろ除去が得意で、実績豊富な先生も多くいます。ほくろ除去にはくりぬきや、液体窒素を使った凍結法などの種類がありますが、傷跡が残らない方法が良い人にはレーザー治療がおすすめです。ただしほくろが大きかったり、深い位置に根付いている場合は1回では取れないこともあります。

直径1cmを超えるほど大きかったり、盛り上がっているようなほくろを除去したい場合は、高周波メスや電気メス治療が適しています。治療時間が短く、傷跡がほとんど残りませんが、まれに白い斑点のようなものが残ることがあります。これもほくろが深い場合は1回では取り除けないので、なくなるまで続けるようにしてください。

美容皮膚科は梅田に多いですが、ほくろ除去の治療は1回で終わるとは限らないので、注意して選ぶことが大切です。術後にアフターケアが必要になることもあるので、駅前などの通院しやすいところを選びましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *